【5/10頃発売】ちゃぐさば濃ぃ生・濃ぃ火Tea bagセット(3g×各6ヶ入り)[6072]

茶草場農法とは?

茶草場農法とは、茶園周辺の採草地である「茶草場」からササやススキなどの草を刈り取り、茶園の畝間に敷く伝統農法です。
土壌の保温・保湿・微生物の繁殖を促し、土質が改善され、より高品質なお茶が育ちます。
この良質なお茶を生産する営みが、豊かな生物多様性を育み、環境と共生することができます。
茶草場農法は平成25年に「世界農業遺産」に登録されています。


ヤマキ鈴木製茶(茶葉生産家)について

時代に流される事なく、親子独自のお茶の栽培・生産を行ってきました。
静岡県でも茶草場農法を継承する数少ない茶園の1つとなっています。
近年は、食の安全・環境保全や品質向上などを積極的に取り組むことで、高い評価を受けています。

ちゃぐさば濃ぃ生・濃ぃ火Tea bagセットのご紹介

人気の濃い茶シリーズ、「深蒸し濃火」や「濃いちゃティーバッグ」に続く「ちゃぐさば濃ぃ火Tea bag」は、ヤマキ鈴木製茶の上質な茶葉を、丸松製茶場の茶師が受け継いだ確かな火入れ技術によって、ティーバッグでも本格的な味わいが楽しめるように再製加工いたしました。
対照的に、「ちゃぐさば濃ぃ生Tea bag」は、茶葉の個性を活かし、自然のうまみが生きた荒茶仕立てとなっております。
2つの味わいをお楽しみください。

 

・賞味期限 半年

6072

【5/10頃発売】ちゃぐさば濃ぃ生・濃ぃ火Tea bagセット(3g×各6ヶ入り)[6072] (6072)

定価(税込)
¥1,620
販売価格(税込)
¥1,620
在庫状態
在庫有り
数量

インフォメーション情報